どんなものか知ってますか?

最近テレビなどでカラコンという言葉がでてくるようになってきました。
そもそもカラコンとは一体何なのでしょうか?実はカラコンとはカラーコンタクトの略で、つまりは色付きのコンタクトレンズです。
カラコンをつけている中で有名な人に女優のローラさんなどがいました。
彼女もカラコンを目につけて明るい印象を出しています。
やはり、目元を変えるだけで、すごく人の印象って変わるものです。
特に明るい色のコンタクトレンズをつけたらそれだけ印象もパッとしていいかもしれません。
もともと、日本人の目は黒色なのでカラコンにはあまり縁がないようにも思われていますが、最近ではファッションの一つとして普及してきています。
ですが、やはりカラコンをするのは怖いと感じる人がいるのも事実です。
ですが、安心してください、カラコンといっても普通のコンタクトレンズと全く変わりません。
簡単に言えば普通のコンタクトレンズに色を付けただけです。
ですので、目に悪影響を与えることはありませんので、もし興味があるようでしたら一度ネットなどで調べてみてもいいかもしれません。

ブルーの瞳で外人風に変身

カラーコンタクトレンズは、近年とても流行っていますよね。
わたしの周りでも、このカラコン(カラーコンタクトレンズの略)を使用している人が多いですよ。
わたしもカラコンを休日限定で使用しています。
平日は仕事があるので、普通のカラーのないコンタクトレンズを使用しています。
わたしが休日に使用しているのは、「ブルー」系のレンズです。
遊びに行くときには、このブルーのカラコンの出番が多いですね。
このブルーのカラコンをつけると、外国人風になれるのが気に入っています。
わたしの友だちからも、青い目がクールでカッコいいと好評です。
瞳の色が変わると、なんとなく本当に外国人になった気分になるのが楽しいですね。
このブルーのカラコンは、比較的どんなファッションとも合わせやすいですし、おすすめのカラーだとわたしは思いますよ。
ちょっとだけイメージチェンジしてみたいという方にも、おすすめのカラーです。
ぜひ、試してみてくださいね。